スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ちょっとフライング



私の誕生日8月なんだけどね。
私が昔美術の時間に描いた絵を見て
私に絵の才能があると勘違いした老公が、昨日こういうものを買って来てくれました。

かなりアーティスティックな絵とかが描けるらしいですが
私に使いこなせるだろうか・・・。
Diary | comments(8) | trackbacks(0)

激写シリーズ第二弾


中国の人から、たまに「すごく高価そうだが本気でいらない貰い物」をいただく。

こないだもらったもの。
吉林省産、高麗人参みたいな人参。
あの、漢方の。

全長20cm弱。
細いところが一本一本ご丁寧に
標本みたいにピンで留めてあります。

これはまだいい。



つづきまして

鹿のペ◯ス
(乾燥。合格証書付き←どんな基準?)

これもどうにかして食べると体にいいらしい。
全長40cm弱なのだが、
どこからどこまでが何なのか、よくわからず。



こういったエキゾチックな物品たちは、
中国の両親へ献上(厄介払い)されることになります。
China | comments(2) | trackbacks(0)

高温多湿の弊害

私は微妙に近視である。
外に出かける時などの「オン」の時にはコンタクトなり眼鏡をかける。
家にいる時ややる気のない時は裸眼で何不自由ない。
それどころか、家のホコリやら汚れがうまい具合に見えないので、好都合である。
「よし、今日は掃除でもするか」という時に初めて視力矯正すると
「うわっ、ここもあそこも汚ねぇ」という様にやる気がみなぎり、一気に掃除をする。
非常に便利に使い分けているわけです。
ちょっとした汚れも見て見ぬ振りができない奇麗好きさんにお薦め。
なにしろ見えてませんから、あなたは「無実」です。イノセントです。

ところがですね、ここ香港は非常に高温多湿なお土地柄。
宿敵「カビ」との戦いはエンドレスです。
香港に来てから一日何度も湿度計を見る癖がつき、最初は気が狂いそうになりましたね。
どんなに頑張ってエアコンと除湿機をフル稼働させてても
一度窓を開けてしまえば、また室内がジメジメ。
「梅雨でジメジメしてやーね」
なんて季節の挨拶してる場合じゃないんですよ。
3月から10月までほぼ毎日湿度70~90%。
もはやこの状態が通常ですから。
朝外に洗濯物を干しても、何日間干しっぱなしにしても、一生乾きませんから。
クローゼットの中の服がしっとりしてますから。
奇跡的にカラリと晴れて洗濯物が一日で乾いた日にゃあ感動の涙が出そうになりますから。


最近米を研いでいる時、なんか洗い始めの水が黒っぽい事に気づいた。
そしてなんだか、日を増すごとにどんどん黒くなっている気がする。
中国産の食品の安全にばかり気を使っていた私は、
「なにこれ、大気汚染?でも脱穀してるのにな。変だなぁ??」とか考えながら
何回か研いでいると次第に黒くなくなるので、しっかり研いでから食べていた。
その話を母にすると、一言

「カビじゃない?」

うぬぬっ!有り得り過ぎる!!
すぐさま米びつを調べる。
すごく目に近付けて見てみる。(眼鏡かけろよ)
あ、カビだ。カビだわ!あー、やっと謎が解けた♪

↓ 証拠画像

胚芽あとを中心に、全体にうっすら黒っぽい

米にカビが生えたのなんて見た事なかったので、一つ勉強になりました。
ていうか、結構食べてしまった。

そういえばこれまた先日、老公が騒いでいるので
眼鏡をかけて天井を見上げると、カビが結構広範囲に生えていた。
(ここ、まだ築数年ですよ)
天井に接していたスーツケースにもカビがびっしり生えていた。
香港では、こんなの普通らしい。
これからも、カビとの飽くなき戦いは続く。
Diary | comments(4) | trackbacks(0)

香港返還10周年

昨日は香港の中国返還10周年記念日で
先月末から中国の国家主席が来港し
連日いろいろな催し物が行われ盛大に盛り上がっている香港ですが、
私たちには直接関係ないので、先日から始まったセールシーズン
(ショッピング☆フェスティバル)で連休をエンジョイしています。
そんな中、父からこんなeカードが届きました。

  祝!香港返還10周年 

       父



あ、ど、どーも・・・。
Family | comments(2) | trackbacks(0)

端午節

19日が端午節で祝日だったので
月曜日に老公が休みを取って週末から3泊4日で中国に里帰りしてました。
香港の家からMTR(地下鉄)→フェリー→飛行機→車で7時間かけての帰省。
そんなに遠いところではないのだけれども、至極不便な所ですので。

飛行機の中で見たおもろいおじさん

搭乗するやいなや、窓ガラスやら壁をゴンゴンたたいてチェックしてる。
近くにいた私たちや客室乗務員のお姉さんに
「この機材はなんだ」
とか聞いてるし。

そんなこと、今更聞いてどうすんの?

こういうおじさん、よくいます。


ある日、老公と老公母がIDカードの更新へ出かけた。
公安へ行き、写真を撮る部屋で係の人に写真を撮ってもらう。
まず、老公。 一・・・二・・・三・・・パチリ。
次に老公母。老公母はカメラの前ではモデル立ちと作り笑いを崩さない人間。
気合い入った笑顔です。
一・・・二・・・三・・・パチリ。
と、次の瞬間には係の人に詰め寄り(駆け寄り)ディスプレイで出来映えを確認。
老公母、どうも気に入らない様子。
老公が着ていたピンクの服の方が顔映りが良いと主張。
老公の着ている服を貸せ、と言う。
冗談かと思って見ていると、老公は本当に脱がされたらしく、
老公母は息子の服を着て満足げにまた撮影の席に座っている。
おいおい、そんなに何回も撮っていいのかよ。
その後2、3回撮り直すも、どうも気に入らない。
係の人とあーだこーだ言いながら、何をしているのかと思ってディスプレイを見ると
最初に撮った時に着ていた紺色の服の色を勝手にピンクに変えてみたりしている。
それから、顔色もパッと明るくね。
って、証明写真加工してますけど、彼ら。

そんな老公母の手料理、カエルの炒め物を食べた。
股の付け根から足先まで原型を残し、「Z」こんな感じ。

「ふくらはぎ」
とか考えながら食べるのは、あんまり楽しくなかったです。
China | comments(6) | trackbacks(0)

激写


コアラみたいなカニ


気持ち悪い(食用)

China | comments(4) | trackbacks(0)

衝撃のニュース

ジャスコ

ハンハウ店

撤退!!


ガーーーーーーン!!

噂には聞いてたんだけど
信じたくなかったんだけど
大決定されたらしい。
私の生命線が経たれる・・・。
おとといからなぜか4日連続で全品10%OFFセールやってるんだけど
ウヒョウヒョしながら味噌と日本米と納豆とたくあん買って
トイレットペーパー買いだめてる場合じゃないよ。
これからどうやって生きて行けばいいんだぁー!
ぐらいにこの先心配。
ジャスコの後に何が入るんだろう。
老公の読みでは、より高級なスーパーが入るってよ。
もともとここのジャスコが気に入ってここに住んでるのに・・・
引っ越す?
Diary | comments(8) | trackbacks(0)

退職

こんばんは。ご機嫌いかがですか。
前にもコソッと書きましたが、ワタクシ、今月末で仕事を辞めまする。
今月末までに後継者が見つからなかったら、来月までやる予定だったのですが
後継者が当分見つかりそうもないので、今月末を持ちまして退職いたします。
残り3日の有給休暇を消化しようと思ったら
私が間違えて一日余分に計算しいたらしく、
「2日しか残ってないよ」
と言われてしまった。
でも、休みたきゃ3日休んでいいらしい。
そういう細かい事はどうでもいいらしい。
もともと、仕事を始める時にサインする雇用契約書に
「有給休暇 10日」
って書いてあって、
「12日ってエージェントから聞いてますけど」
と入社初日からデカイ態度で主張して
他の社員より2日多めに有休もらっていたんですがね。
と、そんなステキな会社で働いてみたい貴方!!
今なら先着一名様に私のポジションをお譲りします。
どなたか、香港で働いてみたい方、いらっさりませんでしょうか?

たくさん休みを取ったはいいが、
老公は週末返上で働いておりまして、非常にヒマです。
こないだ日本で両親に買ってもらったWiiで本気で遊びまくって筋肉痛。
いや〜、Wii Sports 楽しいっすね〜!
普段は老公がビデオゲーム系を欲しがっても反対する私ですが
WiiとDSは楽しい。(任天堂の思う壺)
Diary | comments(2) | trackbacks(0)

最近の私

嗚呼、一つも記事を書かぬまま3月が終わってゆく・・・。
そうはさせるか!!

という訳で、またまたご無沙汰しております。みなさんお元気ですか。
今日は、みなさんに報告しなければならない事がいくつかあります。

去年の誕生日に、「友達もう一人作る」を目標として掲げたワタクシですが、
近況その1:ホントに友達一人できたしっ!

同じ会社の女の子と、友達になったもんね。
しかも、この先誕生日までに友達が増える事もなさそうだから、きっかり一人だもんね。

近況その2:仕事辞めます。(こういう事は控えめにね)
辞めんの、早っ!
事前にこの事を話した家族・友人が、口を揃えて
やっぱりこの業界は合わなかった?」
と言っていたのが笑えましたね。
最初から無理っぽいと思っとったんかい、ってね。
ま、無理だったんですがね。

近況その3:そろそろ母になろうかと。
いや、別にこんなところで宣言しなくてもいいんだけれども。
そういう人間じゃん、私って。

まだあるのよ、
近況その4:起業しますた。
ビジネスパートナーに恵まれ、いっちょやってみることにしました。

みなさんはお気づきでしょうか。
このブログに私が目標なり進路として掲げた事ぜんぶ、
着実に一つ一つ実現されていっている事を。
香港移住、卒業、結婚、子づくりとかは想定内として
就職とか、友達もう一人とか、冗談で書いた起業まで実現してますけど。
これはすごい!
もしかして、「100万円ください」って書いたらもらえるかな。
これって、目標と言うか、もはやお願い事だけどな。
というか、誰にお願いしてるんだ?

ま、そんな感じで、金猪年もばっちこい。

今回の日本帰省では桜が見れるかも♪
Diary | comments(5) | trackbacks(0)

新年快楽!身体健康!

チャイナでの旧正月から、つい今し方帰ってきました。
本当は21日に帰って来る予定だったのですが、
急に老公が仕事に駆り出され、たった2泊3日の滞在。
3日って言っても、そのうち2日はほぼ移動のみ。
滞在期間が短くなった事で、私は気が楽だったけど
老公はちょっと不満そうだった。可哀想。
今日お昼に香港に降り立って、その足で仕事へ。
いやー、辛苦了、辛苦了。

今回は結婚してから始めての里帰りだったのですが
もう何回も親戚には会ってるし、今回は特に一瞬しか滞在しないので
私はいつになくリラックスしてました。
いつもは緊張とストレスで常に不機嫌だったけれど。
あと、親戚も私に慣れてきて、私への注目度が低下したもの良い。
妙なプレッシャーを感じなくて済むから。
そんな訳で、この旧正月の帰省は、初めて楽しめた気がします。
心に余裕があったので、みんなのいいところもいろいろ発見。

老公の父方の祖父は警察出身で、今でもMrマオを尊敬している
誇り高き共産党支持者だ。
彼の家はいつ行っても底冷えする寒さで、
そこでご飯をごちそうになると、私は常に食あたりする。
そんな感じで、父方の祖父母には今まであんまりいい印象がなかった。
なんなら、最初はアンチ・ジャパニーズなんじゃないかと警戒していた。

聞くところによると、糖尿病持ちの祖母は修学経験がほとんどなく
あまり字が読めない。
その祖母の為に、祖父は医学に関する書を読みあさり
一日にご飯はどれだけで、これをあれだけ食べて、と
食事について研究し、健康管理してあげてるらしい。
しかし記憶力が自慢だったその祖父も、最近は前ほど物が覚えられなくなったらしい。
彼らをよく見てみると、二人ともおしゃれな帽子をかぶって
手を取り合って歩いている。なかなかスウィートじゃないか。
日本人だろうが、言葉がわからなかろうが、
かわいい孫の嫁(私)をいつも熱烈歓迎してくれて
私の手をぐわしっと握り、一生懸命話しかけて来る。
だんだん、彼らに半ば強制的に勧められる
貧乏臭くお菓子の空き箱に入った何種類もの種子(ナッツ)や果物も愛おしくなってくる。

母方の祖母は、会う度に老いが感じられて
どんどん手足が利かなくなり、表情も乏しくなってしまっているけれど
「もう(私と老公に)子供ができたんか?夢で見たんじゃが。」
と言っていた。
老公が「来年にはね、来年っ。」と言うとにんまりしていた。

私は何回会っても膨大な数の親戚や知人の名前や、顔すら覚えられないけれど
むこうは会う人会う人私の名前を呼んでお年玉をくれる。(えぇ、やっぱりもらっちまいました)
私が「しんにぇんはお(新年好)!」って言うだけで皆さん大ウケ。
「早く赤ちゃんができるといいね」って
産みたくても産めない人や、産みたくない人にはストレスな言葉なんだろうけど
私は、私も私の将来の子供も、こんなに歓迎されてありがたい事だと思いました。

そんな訳で、来年も2、3泊でよろしく。(やっぱり長期は嫌らしい。)
China | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/11P | >>

Tomezo@HK

New life in Hong Kong
with Laogong
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
WEATHER
RECOMMEND
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

BlogPeople
OTHERS