<< 高温多湿の弊害 | main | ちょっとフライング >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

激写シリーズ第二弾


中国の人から、たまに「すごく高価そうだが本気でいらない貰い物」をいただく。

こないだもらったもの。
吉林省産、高麗人参みたいな人参。
あの、漢方の。

全長20cm弱。
細いところが一本一本ご丁寧に
標本みたいにピンで留めてあります。

これはまだいい。



つづきまして

鹿のペ◯ス
(乾燥。合格証書付き←どんな基準?)

これもどうにかして食べると体にいいらしい。
全長40cm弱なのだが、
どこからどこまでが何なのか、よくわからず。



こういったエキゾチックな物品たちは、
中国の両親へ献上(厄介払い)されることになります。
China | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

ひぃぃぃぃぃ・・・。
超迷惑だね、これ。
私もよく、あえてもらってもうれしくないお土産買ったりするけど、
これを日本人にあげたら、嫌がらせじゃない?
食べ方も分からんし、飾るわけにもいかないしね。
from maho at 2007/07/15 4:07 PM
そう、ポイントは「捨てる訳にもいかず処分に困る」ということ。
マホが言う「かわいいジョーク」ではなく
なんつーか、ホンキだからね、こういうのくれる人。
だから余計笑えるんだけど。
from Tomoko at 2007/07/16 10:26 AM

COMMENT?






TRACKBACK
TB URL :: http://tomezo.jugem.jp/trackback/120

Tomezo@HK

New life in Hong Kong
with Laogong
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
WEATHER
RECOMMEND
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

BlogPeople
OTHERS