<< 兄からお便りが届きました | main | お友達第一号in香港 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

続・偉大なる兄の生活

先日載せたこの兄からのメールの返事に、
コーヒー豆の保存の仕方が悪いんじゃない?
できるだけ早く密封&冷凍しないと、すぐ古くなるらしいよ。
↓ちょっと前に買った「電動」ミル。ハイテクだろう。

私もコーヒー中毒だから、木でできた手で挽くやつにはそそられるけど、
手で挽くの、しんどくない?

と書いたら、その返事の返事が兄からきたので、調子に乗ってご紹介します。

Subject: Re: 偉大なる兄の生活

まずは図1を見て欲しい。

電動のコーヒーミルである。
挽き方の種類、量が選べるようになっているようである。
恐らくはボタンを押すだけで豆を挽いてくれるのであろう。
これはこれで確かに便利なものなのかもしれない。

次に図2を見て頂きたい。

手でハンドルを回すタイプのコーヒーミルである。
面倒である。
前述の電動のミルに比べ、時間も手間もかかり、
便利さのかけらも感じられない。

だが結論を出す前によく考えて欲しい。
ここで便利さが必要なのかどうかを。
時間に追われ、せかせかと生きる現代人が
ほっと一息つくときに飲む一杯の珈琲。
その珈琲を飲むために
ゆっくりと自分の手でハンドルを回して挽いた粉と、
ボタン一つで挽かれた粉。
どちらがより美味しい珈琲となり得るのか。

人類の技術の進歩は凄まじく、様々な面で便利になってきた。
しかし忙しい時代であるからこそ、
逆に不便さを享受してみるのもいいのではなかろうか。


ちなみにお湯はティファールで沸かしておる。

補足しておくと、ティファールの電気湯沸かしポットは
自室でいつでもすぐに湯が沸かせるとあって、
軽く引きこもりなコーヒー中毒者の兄には夢のようなアイテムだったようで
一人暮らしを初めてすぐに、いそいそと購入した模様です。

なんだか電動ミル保持者として敗北感を感じたので
「おまいは、薪で湯を沸かしとけ」
と反論しておいたのですが
自分でもちょっと腑に落ちない突っ込みでした。

という訳で、ナイスな突っ込み募集中。
Family | comments(4) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

ナイスな突っ込みはすぐには思いつかないですが、思ったことを少々。

\菁擇了ってる電動ミルは、赤ちゃん用の宇宙服に見えます。
▲妊鵐疋Ε潺襪鯤儡垢靴燭蕁◆崚惰恩る」になりました。私はコーヒー嫌いなので、電動ミルのありがたさはわかりませんが、かなり豪華な雰囲気をかもし出しますね。
from aya at 2006/07/26 8:47 PM
宇宙服て・・・発想が豊かやね。
しかも赤ちゃん用なんだ。若いうちからえらい所へ行くんやねぇ。
「殿堂見る」。神々しいわぁ。
私も、カフェイン中毒ではあるけれども、そこまで豆自体にこだわっている訳ではないので、はっきり言って豆挽くのめんどくさかったりする。うほっ。
from Tomoko at 2006/07/26 11:13 PM
お兄さんの”ハンドルを回すタイプのコーヒーミル”についての説明、ミョ〜に説得力ありますね。特にこの部分↓

時間に追われ、せかせかと生きる現代人が
ほっと一息つくときに飲む一杯の珈琲。

自分で挽いたコーヒーを飲むのも、いいなぁ・・なんて思っちゃいました(単純?)。

from Cobu at 2006/07/28 5:15 PM
自分で、しかも手でゆっくり挽いたコーヒーが飲んでみたくなりますよね。
電動ミルは邪道だ、というメッセージが、やんわり伝わってきましたねぇ。
ガーン。
from Tomoko at 2006/07/29 10:21 AM

COMMENT?






TRACKBACK
禁断症状が出たら…アクセスしちゃう // コーヒーが好きだ。中毒、と言っても良いくらい(というか、きっとカフェイン中毒なん...
from Stay Hungry, Stay Foolish at 2006/07/25 3:22 PM
TB URL :: http://tomezo.jugem.jp/trackback/91

Tomezo@HK

New life in Hong Kong
with Laogong
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
WEATHER
RECOMMEND
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

BlogPeople
OTHERS