スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

また年末

約一年前、私が日本での生活に終止符を打ち
香港へ旅立とうとするそのとき
姉の第一子、つまり私の姪が生まれた。

彼女の名前には、私が考えたものが採用された。

しかも、姉夫婦が選んだその名前には、香港の「香」の字が含まれている。

しかもしかも、私と同じ戌年。

個人的に私の日本人生の生まれ変わりだと
勝手に運命を感じまくっている姪。

その姪の一歳の誕生日を忘れかけていた。
もちろん、「あぁ、香港に来てから一年が経つのね・・・」
と感慨にふけるのも忘れていた。
ついでに、うかつにも節分も忘れていた。

就職してから5ヶ月。時間がマッハで過ぎていく・・・。

今週末から旧正月です。
もちろん湖南省に帰りますよ。
トメ子、頑張る!
結婚してしまったので、もうお年玉(Red Pack)はもらえません。
とうとうあげる側になりました。
銀行で紙幣を新札に交換したら、お年玉袋をあほほどくれました。
うれしい。

そんなこんなで、日本へはイースターホリデーを利用して
4月3日から1週間ほど帰ります。
いろいろやるべき事務手続きがあって忙しい滞在になりそうだけれども
感動の再会の数々を期待しております。
Diary | comments(2) | trackbacks(0)

大晦日

あぁ、こんなに気分の盛り上がらない大晦日は始めて。
去年までは、鏡餅やお正月飾りを飾ると気分が盛り上がってきて
晩ご飯の年越しそばにエビ天のせて食べるのが楽しみで
紅白歌合戦が終わって「行く年来る年」が始まると一年の終わりを感じて
我が家でなぜか恒例な、年越しトランプ大会も楽しくて
「次に目が覚めたら新年だなぁ」とわくわくしながら床に着いて
元旦の朝のお雑煮とがめ煮と年賀状で新年が始まって
神社をお参りして、おみくじ引いて、お守りを買っていた。

香港は旧正月を祝うので、一月は一日のみ祝日。
街にはまだサンタさんがあふれていて
Merry Christmas & Happy New Year!!
とかいって、お正月はクリスマスとひとくるめにされて
クリスマス休暇からの流れでついでに祝う、みたいな雰囲気。
休みが短いから今回は日本に帰るのを断念したんだけど、
今まさに激しく後悔。

お正月らしいものを何も用意できていなくって、非常に寂しい。
ジャスコでかろうじて鏡餅を見つけたので、ちょっとは気が休んだけれども。
お正月料理がぜんぜん自分で作れない事を悔やむ。
私は、自分の子供に日本の伝統を伝える事は不可能だと悟る。
しかも、今日老公は仕事でなんちゃらのパーティーに出かけて、
年越してからしか帰ってこない。
むなしい。
気分が浮かな過ぎて、来年の抱負も浮かんでこない。
絶不調。

私がこんなにしんみりするのは珍しい。
明日は、がんばってお雑煮を作ってみよう。
もち菜らしきものが見つからなかったから
ヨーロッパかどこかから輸入されたサラダ用のベイビーほうれん草パック
買ってみたんだけど、それでいけるかな。

そういえば、26日の台湾での地震で海底ケーブルがぶっ壊れ
ここんとこ、香港外へのインターネットと国際電話が繋がらない状態だったんですが
やっと日本やアメリカのサイトにアクセスできるようになってきました。
でもまだ完全には復旧していないようでいろんな人が海に潜って直しています。
年末年始にお疲れさまです。

さんざんローテンションな事書いといてなんですが
何事にもいい面と悪い面と両面あって
ポジティブに考えようと思えばいくらでも幸せを感じる事ができる訳です。

家族みんなが健康でありがたい。
年越しの瞬間は逃しても、元旦は老公と私の創作お雑煮が食べられて幸せ。
あの子どうしてるかな、ってふと思い出す友達がいる。

2006年は、大学卒業して、香港に移住して、結婚して、初就職して
順風満帆でした。
2007年も笑いが止まらない一年でありますように。
Diary | comments(4) | trackbacks(0)

健康第一

寒くなって参りました、香港。
仕事始めてから、結構常に風邪気味です。
週末に休んで治りかけても、オフィスに入った瞬間、鼻水が止まりません。
しょっちゅうビービー鼻をかんでいるので
同僚に「この日本人キタネーなぁ」と思われていないかちょっと心配です。
いかに外気が下がろうと、オフィスの冷房はフル稼働。
この仕事、長くは続かないと、真剣に思います。
健康被害で訴えたろか。

ちょっと健康に自信がなくなってきたので
入院保険に入っておきました。
通院にはきかないので、風邪くらいでは意味がないんですが。

それから、先日健康診断に行ってきました。
「HSBCのクレジットカードを持っていると、いろんな検査がセットでお得」
というやつ。
あれだけいろいろいっぺんに調べてもらったのは始めてだったので
けっこうエンジョイして帰って来て、結果を楽しみにしていたらば、
なんと!

「コレステロール値が高めです。」

ちーん。
わしゃ中年か。

結構健康オタクさ加減には自信があったのに・・・。
不覚だった。
食生活改善表をいただき、摂るべき食品、控えるべき食品をチェック。
摂り過ぎちゃいけないもの、毎日欠かさず食べてます、わたし。
卵とかナッツとかチョコとかバターとか・・・。
くっそ〜・・・。

あ、それから、A型/B型肝炎への抗体がないようなので
予防接種も計三発中一発目いただいてきましたよ。
あともう二発で私はグレードアップ。むふふ。

検査で撮った私の胸部のレントゲン写真、もらって帰って来たんですが
でかいけれども折り曲げる訳にもいかず、処理に困りますね。

そうそう、このあいだ老後の備えを初めました。
そんな、コレステロール値がちょっと高めな24歳。

そしておもむろに、ホレ
Diary | comments(6) | trackbacks(0)

仕事開始から2ヶ月

「もう一ヶ月以上更新してないじゃん。」
と、日本語読めないくせになぜかチェックが厳しい老公に触発され(?)
久しぶりに、こんにちは。

平日は仕事、週末は家事。
そんな毎日です。
仕事を始めてから外食が結構多いので、食費がかさむかと思いきや
暇つぶしにおかし食べたり、ジャスコで高い日本食材買ったりしなくなったので
意外と節約になっている模様です。

働いてみてわかった事:

・毎日忙しくって、老公と小さい事で喧嘩が絶えないかと思いきや
細かいことをいちいち気にしている余裕がなくなったので、むしろ家庭は平和。

・家事を堂々と老公に頼める。
(いままでもいっぱいやってもらってたんだけどね。)
私が料理したら、老公がお皿を洗う。
私がバスルームを掃除している間は、老公は掃除機がけ。
洗濯物は二人でたたむ。
てな感じで。

・収入が2倍になったので、心にゆとりができる。
(太っ腹になりすぎて、入ってくるだけ使ってしまう。)

・でも、共働きはやっぱり私の理想の家族像ではない。
子供ができたら、ひとまずフルタイムの仕事は辞めようと思う。


こないだ、老公の同僚がハーバーシティーの上に住んでいる事を知った。
す、すげー。
老公がこのままがんばれば、ハーバーシティーの上に住めるかな。
Diary | comments(6) | trackbacks(0)

病欠。

ワタクシ、本日病欠しております。
先週末に老公のいとこを接待しながら香港案内してたんですが
疲労も重なっていて、老公がくしゃみ+鼻水+高熱で苦しんでまして、
彼はもう回復しかけてるんですが、
今度は全く同じ症状を、私が受け継いでしまったみたいです。
昨日仕事中にくしゃみ+鼻水を連発していて、同僚に
「上着貸したろか?」
とのご慈悲を頂いていたんですが
今朝には熱が出て、ノックアウトです。
熱はその後どんどん上昇中なのですが
高熱って、慣れて来ると結構いけますよね。(おいっ)
そういうわけで、ここぞとばかりにブログアップ。
ま、特にネタはないんですけど。

先週末は、黄大仙でお金に見立てた紙を燃やして怒られて
オーシャンパークでパンダ見て、パンダは笹の葉っぱは食べない事を知り
ビクトリアピークの絶景自体より、ピークトラムで大興奮したりしてました。

関係ないんですけど、我が同類mahoが日本に行っちゃうらしいです。
これで私の在中国仲間は半分に減ってしまいます。(友達二人なんで。)
あぁ、悲しい。
サムのバカーー!(サムは無実)
Diary | comments(10) | trackbacks(0)

きゃじゅある☆フライデー

お仕事第一週目の金曜日、何も知らずに普通に仕事服を着ていったら
会社の人が、みんな「きゃじゅある」だった。
きゃじゅある☆フライデー。
なんてユーロピアンな会社なんだろう。
日本の会社もフライデーは「きゃじゅある」なんだろうか。
誰か教えてください。
老公の会社は土曜日も半日出勤なので、きゃじゅある☆サタデー。
フライデーの方が、ちょっとお得。

みなさまご無沙汰しております。
オフィスの冷房がキツ過ぎて、ここんとこずっと腹の調子が悪いともこです。
仕事を始めてから2週間が経とうとしています。
はっきり言って、歴史専攻したのに、数字にめっぽう弱いのに、
金融業界は無謀でした。
ちょっと調子にのりました。あやまります、ごめんなさい。許してください。
毎日必死に勉強するも、溶け始めていた脳みそは、なかなか稼働率が悪く・・・。
「この表が何を意味するのが全くわかりません」とか
「このリポートのどこか重要だか見当もつきません」とかほざく私を、一から
教育しようとしてくれているこの会社は、なんてボランティア精神旺盛なんでしょう。
ボランティアどころか、私に給料はらってますからね。
むしろチャリティーですね。

共働きは、家事も食事もめちゃくちゃになるかと思いきや、
日中家にいないから割ときれいだし、夕ご飯は結構な頻度で自炊してる。
なかなか優秀。
でも、仕事が終わって家に帰って晩ご飯作って食べて洗い物してシャワーしたところで
すでに消灯時間。
だら〜〜っとソファに寝そべってリラックスする時間がほとんどないから
あんまり余裕はないかな。
この生活に慣れて来たら、余裕が出てくるのかな。
今は、「あ、今日十五夜お月さん見なきゃ」と頭で考えながら
どうしても体が動かず、満月をやすやすと逃してしまうくらい余裕ないです。
そういうわけで、あんまり面白いこと思いつきません。
誰か面白い事言って、私を笑かしてください。

明日はきゃじゅある☆フライデー(くどい)なので、Tシャツ&ジーパンで出勤します。
では〜〜ピピピ
Work | comments(9) | trackbacks(0)

いよいよ

もうすぐ国慶節ですね〜。
中国の建国記念日みたいなもんです。
中国では確か1週間くらい休みまくってた気がしますが、
香港は10月1日と2日の2日間だけ休みです。
香港は、東洋と西洋の休日が混ざってて、なんだかいいですねぇ。
旧暦に基づいて、正月やら中秋やら仏陀の誕生日やらが休みかと思えば
イースターやらクリスマスが休みですもんね。

今年の国慶節は、老公の休みが2日しかないので湖南には帰れないのですが
老公の両親もそう簡単に香港に入れる身ではないので、
まず老公の両親がシンセンまで南下、
私たちもシンセンに入り、そこで密会する事になりました。
老公の両親、シンセンに家買って、定年後はそこに住みたいらしいですよ。
シンセンって・・・近っ!!
毎週末に一緒にご飯、とかになったらどうしよう。
子供できたら、絶対持ってかれるな。
「たまに会える」くらいの距離がいいんだけどな・・・。

ま、それはともかく。
前回の記事で、私の仕事開始は1ヶ月ほど先になると書いたのですが、
なんと予定が変わって、来月から早速働き始める事になりました!
来月って、来週国慶節明けてすぐじゃん。
「まだ1ヶ月もあるし〜のほほ〜〜ん」と、ジャージはいてお菓子食べながら
ネットサーフィンしてた時に電話かかってきたから、どっきりしたわ。
大丈夫かな。
だからまだ仕事に着てけるような服ないってば。
ジーパンとジャージしかないってば。

ちなみに、私には姉と兄(←えぇ、例の。)が各一名いまして、
「初給料で両親にプレゼントを買う」
というステキな伝統が姉→兄と伝わってきているので、
私もその伝統を受け継ごうかと思っています。
それから、今の私があるのは、老公のおかげでもあるので
老公にも何かプレゼントしようと思ってます。
初給料までに、何にしようか考えよ〜ピピピ
Family | comments(6) | trackbacks(0)

脳活性化月間

どーもどーも、コーヒー中毒のトモコです。
最近老公もコーヒーなしではやっていけなくなってきました。
生活のあらゆる面で、どんどん私に毒されてきています。
こうして夫婦は似てくるのかなぁ、と思います。

さて、前回ほのめかしていた仕事ですが、本当に決まりました。
というか、決めました。
なにもそんなに急いで決めなくてもよかったんですが
はじめから直感的に何となく運命を感じていた香港ローカルの会社にしました。
私は、細かい事では無意味に考え込むのに、
こういう大きな事は意外とあっさり心が決まってしまうんですよね。
ローカル(しかも激小規模)の会社なので、日系みたいな手厚い福利厚生はついてないし
給料も日本人の相場的に最低レベルなんですが、
私が今一番欲しいのは、お金ではなく職歴なので。
なにせ初めてのフルタイムの仕事で、何が自分に合ってるかなんて分からないので
興味がある分野で勉強させてもらえそう、という理由で決めました。
香港での日本人用ポジションといえば、経験のある転職者がすっぽりとはまる感じ
なので、この「新卒者が一から勉強させてもらえる」という環境は貴重だと思います。

訳あって仕事開始は1ヶ月ほど先になるのですが
その間にその業界について、素人なりに自分で勉強したいと思います。
久しぶりに脳みそを使って新しい事を理解しようとしているので
とろけ気味の脳みそにいい刺激になってます。

あ、それから仕事用の服も買わないと。
こないだ就活を始める時に、そう言えば就活スーツはあるけど黒バッグ持ってねーや
と気づいて、前日の夜に急いで買いに行ったんですよ。
あれは焦りましたね。

昨日ガス代を払おうとしたら、"Towngas"っていうのが見つからなかったので
ガスつながりで "Hong Kong&China Gas"っていうのに振り込んでみました。
合ってたんでしょうか?
Work | comments(7) | trackbacks(0)

ご無沙汰です

香港は最近めっきり涼しくなってきました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
「仕事するぞ!」と宣言してからはや三週間。
残りのヒマ主婦生活を満喫するどころか、毎日忙しく過ごしてました。

まず、なんとか仕事が決まりそうです!
引きこもりヒマ主婦生活から一変、一気に就活モードに切り替わった私を見て、
Cobuさんには
「切り替えが早というか、ほんとやるかやらないか、なんだね」
とのお褒めのお言葉を頂きました。(褒めてない)
Cobuさんには、無知で非常識な私にいろいろアドバイスをもらって、非常感謝です。

それから、無事に家族ビザあーんど香港IDゲットしました!
正確に言うと、香港IDはまだ仮の紙切れのやつですけど。
万事すんなり進み、香港サイコーグッドってなもんでございます。

あ、そんで、ラザニアの皿も買いました。
あ、それはいいですか。

これから仕事が始まったら、毎日忙しくなりますが
床に転がってる靴下ひとつで夫婦喧嘩にならないように
心の余裕をもって生きていきたいと思っとります。
Work | comments(2) | trackbacks(0)

身の振り方を定める

フルタイムで働いた事ないし、子供もいないくせに
何も始めるまえから、妄想の中で仕事と育児の板挟みになり
悩めるアホな新妻、トモコです。

もう結婚3年目くらいな気分なのですが
まだ結婚してから4ヶ月しか経っていないらしいです。
結婚から約一ヶ月の時点で、私の中ではすっかり結婚フィーバーは去っていたので
ちょっきり一ヶ月記念日に、老公が「今日は何の日?」と一人でウキウキしていた時も
どれだけ頭をひねっても、思い出せませんでした。

それはどうでもいいのですが

私には、学生時代にイギリス留学費用を貯めるため
狂ったように連日一日中バイトをしまくって
ある日目が覚めると、膝がガクガクして歩けなくなるくらいに時給750円で働いた
思い出したくもない様な時期があったのです。
そして、これでは人間が崩壊する、と思い
今度は突然スッパリとバイトを辞めたのでした。
まさに、オール・オア・ナッシング。
やるなら、全力投球でやる。
やらないなら、全くやらない。
何事も「ほどよく」できない。
そんな性格なので、今仕事を始めたりなんかしたら
家がえらい事になるんじゃないかと。
ストレスを老公にぶつけて、夫婦仲が悪くなるんじゃないかと。
「稼いでる」事実に、調子こいてやな奴になるんじゃないかと。
もういいから、子供を作ろかと。

いろいろ考えていた今日この頃。

香港で働いて、子供もいるCobuさんと出会ったのです。
しかも、旦那さん大陸人!置かれている立場が全く一緒!
Cobuさんの赤ちゃんは愛想が良くって、本当にかわいい!!
私の顔を見ると、にんまり笑ってくれて
私の母性本能は、完全にノックアウト。
もうすっかり、今すぐにでも子供が欲しくなったのは言うまでもないのですが
Cobuさんと将来の事とかを現実的に話していると
なんとなく、やっぱり2、3年就労経験をしておくのが、賢い道かもしれない
と思えるようになりました。
頭では分かっていたんだけれども
老公にも、しばらく仕事をしてみた方がいいと言われていたんだけれども
やっぱり、同じ立場の経験者に話を聞くと、説得力があるね。
Cobuさん、後で老公に「(働く気にさせてくれて)ありがとう」って言われてたね。

香港は実力社会。
年齢やら国籍がどうとかよりも、まず職歴が問われる。
この先、どんな事が起こるか分からないし
そして、何かあっても、中国や日本に帰るという選択肢は私たちにはないし
ここは私がしっかり自立しておくべきかと。
ちょうど今年から、家族ビザで就労が可能になったので
職歴なし、中国語ダメな私でも出来る仕事が、きっとあると思う。
気づけば私、大学卒業してから5ヶ月しか経ってない。
言ってみたら、新卒じゃん。
フレッシュじゃん。(意味不明)
今しか出来ない事を、先にやっておこう。

やるとなったら、頑張りますよ!
突っ走りすぎて、また自分を見失っていたら、誰か止めてください(笑)

家族ビザが取れるまでのあと一ヶ月
のほほん専業主婦をエンジョイしよーっと♪
Diary | comments(3) | trackbacks(0)
<< | 2/11P | >>

Tomezo@HK

New life in Hong Kong
with Laogong
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
WEATHER
RECOMMEND
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

BlogPeople
OTHERS